Home » nocategory » 余った折り紙を使った切り絵

余った折り紙を使った切り絵

子供が使わなくなって、残っている折り紙を使って切り絵を楽しんでいます。

私は不器用だし、デザインを考えるようなセンスもないので、単純なものしか作れませんが、折り紙を使うことで味がある優しい切り絵が出来上がります。

今、切り絵で作っているのは街並みで、家やマンション、山や川を折り紙を風景に合うように切っていって、組み合わせながら作っています。

絵で描いてしまったら、本当に単純な作品ですが、折り紙を使うだけで本当に可愛く仕上がります。

でも色の組み合わせだけは、センスが必要で出来上がった貼り絵の印象が決まる重要なポイントです。

子供と一緒に貼り絵すると、子供だからこその発想で意外なモノや色が登場したりするので、貼り絵がアートっぽく仕上がったりするのです。

我が家のおうち遊びの定番になりつつあります。